中学受験生の親ブログ

広島の中学受験生の親ブログです。受験の顛末やら、塾やら、だらだらと。

受験生とコロナ2

先週、広島県のコロナネタを書いてから10日あまりで恐れていた状況が現実になっています。

 

広島市では全国ワーストの人口当たりの感染者数を叩き出しています。

f:id:Sohshi:20201219070717j:plain

 

 

次に県が公開している病床数と療養者の内訳をグラフ化してみました。

f:id:Sohshi:20201219074144j:plain

11月末時点までは”その他”の感染者はほとんどいませんでしたが、病院の確保病床数に対し使用率が60%を超えたあたりから”その他”感染者の数が急激に増えています。

病院の確保病床が12/17時点で332床、ホテル等の宿泊療養確保室数が210室となっていますが、その空き数の倍以上の人が病床を使わせてもらえていない状況です。

湯崎知事がTVで感染者を振り分ける診察待ちが多くなっていると言い訳していましたが。。。みかけの病床ひっ迫率を上げないためなのか、病床は確保していてもスタッフが足りず実際には使えないのかなど、色々、勘繰ってしまいます。

 

学校での感染者の報道も連日あり、臨時休校の報道がされています。私立はだいたい今週で終わりのようですが、公立ももう年内休校にした方が良いのではと思います。

 

私が1月に受検する小6の親なら、もう、受験本番まで学校休ませますね。。。

今年は別室受験のない学校も多いそうです。(コロナ発症中なら別室でも無理と思いますが)

受験日程も男子なら修道・学院・附属と連続しますし、コロナに感染すれば受験自体が受けれられなくなってしまいます。