中学受験生の親ブログ

広島の中学受験生の親ブログです。受験の顛末やら、塾やら、だらだらと。

広島の中学受験校(女子校編)

偏見まみれの広島の中学受験校紹介。
最後は女子校編です。

f:id:Sohshi:20201231112252j:plain

 

 

ノートルダム清心中学

  • 西区己斐東。JR西広駅徒歩15分。
  • 完全一貫校で高校からの募集はなし。
  • その名の通りカトリックの学校です。同じカトリック広島学院、エリザベト音大の3校合同でクリスマス演奏会を開催したりしています。
  • 広島の女子高随一の進学校。進学実績は公立トップ校並(基町くらい)。
  • 私学・女子高という特性からか進学先は東大よりも医学部、東京よりも関西圏や地元志向が強い様子。
  • ユニークなお子さんが多いそうで、他人と違っていても否定しない、お互いを尊重する風土があるそうです。
  • 広島で女医さんがいたらだいたいND清心出身です。(偏見)

 

広島女学院中学

  • 中区上幟町。JR広島駅徒歩12分。広電白島線「女学院前」徒歩3分。
  • 完全一貫校で高校からの募集はなし。
  • こちらもキリスト教系ですが、プロテスタントメソジスト派
  • 進学実績は公立中堅進学校並。
  • 所謂、お嬢様学校。お嬢様学校特有のおつきあいも多いようで、友達次第ではお金も色々かかってしまう様子。
  • ND清心と比べると女子力が高い生徒が多いようです。(実際に受験された生徒さんから聞いたお話)

 

安田女子中学

  • 中区白島北。JR新白島駅徒歩6分。アストラムライン白島駅徒歩2分。
  • 高校からの募集もある併設型一貫校。
  • 中学は特進コースと総合コースの2つ。試験は前期と後期の2回で前期は国数の2教科受験。
  • 進学実績は公立進学校下位レベル。トップ層で広大、MARCHレベル。たまに九大など。大半は安田女子大へ進学するようです。
  • 最近、校舎の工事をしていて新しい設備が続々と完成しているようです。
  • 20年度は入試日の関係も女子の前受校としての需要もあり、広島女学院中を抑えて女子の志願者数NO.1でした。

 

比治山女子中学

  • 南区西霞町。各社バス、大学病院前下車徒歩5分。
  • 高校からの募集もある併設型一貫校。
  • 進学実績は公立進学校下位レベル。トップ層で広大~地方公立レベル。大半は広島県内の私立大のようですが安田と違い、自大学への内部進学は少数派のようです。

 

山陽女学園中等部

  • 廿日市市佐方本町。JR廿日市駅徒歩10分。広電 山陽女学園前電停下車徒歩2分。学生寮あり。
  • 高校からの募集もある併設型一貫校。
  • 制服が可愛いというので有名。
  • 進学について高校からS特進、特進、進学といったコースというレベル別進学コースがありますが、一方、就職希望者向けのコースもあり。難関大進学の目的では第一希望で積極的に選ばれる方はレアケースと思います。

 

まとめ

 女子の中学受験の場合、附属、ND清心は大成功、女学院なら成功~及第点といったところでしょうか。女子は共学志向が強いこともあり、県立広島、AICJ、なぎさを選択される生徒さんも多いようです。安田、比治山、山陽女学園のなかで大学進学も見据えるなら安田が滑り止めとなるでしょう。
 安田以下は塾に普通に通っていればまず落ちることはないと思います。