中学受験生の親ブログ

広島の中学受験生の親ブログです。受験の顛末やら、塾やら、だらだらと。

2号と宿題

2号も新学期が始まり、小学校でも毎日、宿題が出るようになりました。塾も4教科になり、各科目の宿題に追われる日々です。

f:id:Sohshi:20210416133610j:plain

 

2号も宿題が多いときは小学校の宿題だけで30分~1時間、塾の宿題は毎日2~3時間かけないと終わらない様子でこの2週間、あつ森をする間もないようです。

 

小学校の宿題は良しとして、塾の宿題の内容を見ると

 

・課題プリントの提出。

⇒分量はともかく、問題なし。

 

・できるまで解きなおす宿題。

・覚える宿題。

⇒この二つに時間がかかる様子。何故、時間がかかっているかというと、

 

・できるまで解きなおす宿題

間違えたとこだけ解きなおせばいいのですが全部解きなおしつつノーミスでないと気が済まないらしく「何回解きなおしてもどこか間違えてしまう。」 「こんなのじゃクラス落ちしてしまう。」と泣きながらひたすら繰り返しています。

・覚える宿題

こちらも少しでも不安があるのが許せないらしく「なんで覚えられないの?」「私は馬鹿だから覚えられないんだ」とまた、泣き出す始末。

挙句、「塾を止めたい」とか、「学校に行きたくない。学校に行く時間で塾の宿題をしたい」などメンタルも不安定になってきました。

根が真面目なせいか手抜きができないのと、定期テストで悪い点を取ってクラス落ちすることに異常なまでに恐怖を感じているようです。

4年生のときは校舎の人数が少なかったので全員同じ授業でしたが、5年度は生徒が増え、校舎内で2クラスあるため、成績上位、下位で授業日が分かれています。そのため、クラス落ちと5年生で追加になった理社について定期テストで点がとれるか不安な様子。

 自主的に勉強してくれるのはいいですが、この調子であと1年9か月持つのか親も不安になってきました。1回目のテストを終えてメンタルが落ち着いて欲しいです。

 

1号は課題プリントすらまともにこなせていなかったので当然、残り二つの宿題も推して知るべし。成績もそれなりでしたが、スポーツもやりながら、うまく手を抜いて両立させていました。2号も要領良く手が抜けられるようになってくれればいいのですが。

 

中学受験漫画の二月の勝者の11巻でこんな親御さんのセリフが。

 「「姉で1回やったんだから、弟はもっとうまくやれる」ってなぜか思ってけど、全然違った。」

「2回目ならうまくやれるってものでもないね・・・子供は一人一人別の人間だったわ。」

・・・心に刺さります。

 

 

 

広島ブログ