中学受験生の親ブログ

広島の中学受験生の親ブログです。受験の顛末やら、塾やら、だらだらと。

1号の6年生回顧録 夏~秋

久々ですが、1号の回顧録

 

1号 6年生の夏休み~秋
自転車競技も止めて勉強に全集中のはずが身が入らず、塾の課題をこなすだけで満足している様子でした。

 

f:id:Sohshi:20210109141759j:plain

 


夏休み入ってすぐは6年夏から入塾してきた同じ学校の子と塾の自習室に行く約束をしたりしていましたが、その子はやはり入塾タイミングが遅すぎたせいで周りについていけていない様子で自習室にも行かなくなり結局一人で自習室に通っていました。塾内テストの成績は行ったり来たり。テスト結果の優秀者が対象の特別授業にも呼ばれたり呼ばれなかったり一進一退。

 秋からはK塾の公開模試が始まり、他塾生として参加。問題の違いに戸惑いつつ、自塾以外の受験生と比較で打ちのめされたりしていました。

 その模試では同じ保育園だったの子と隣の席になるなどプチイベントがありつつ、まだまだ親子ともども余裕がありました。
塾でも過去問演習が始まり、本番までカウントダウンが始まりました。
 塾のない日は適性検査対策のテキストや県立広島、市立広島の過去問に取り組んでいました。その中で公中検模試で偏差値70超えの結果を残し県立広島もA判定と手ごたえを掴みつつありました。

 また、10月くらいから各校の学校説明会が始まり、各校へ親子で通いました。当時は郵送出願のため、願書を入手するのに学校説明会への参加は必須でした。

 (下位校は塾で配ったりしてくれるんですけどね)

 

 学校説明会でも附属の印象はイマイチ。学院は生徒がしっかりしていて好印象だが1号には無縁そう。修道は楽しそうだけど良くも悪くも普通。やっぱ県広に行きたいと本人も志望校を絞りこんだようでした。

 

 

広島ブログ