中学受験生の親ブログ

広島の中学受験生の親ブログです。受験の顛末やら、塾やら、だらだらと。

2号の塾通い(4年春)

2号が広島最大手塾に入塾するも、コロナ禍で通信教育状態。


もともと、土曜コースは授業が無く、テキストに自学で取り組むため、必然的に親が教えることに。

 

共働きで仕事が終わった後教えるのでどうしても時間が遅くなったり、
相手が親だと甘えもあったり、どんどんテキストをこなすペースが遅くなっていきました。その結果、塾内テストも右肩下がり。

 

授業がなくテストのためだけに通塾するため、友達もできずに2号のやる気もどん底になり、塾に行きたくないと泣き出す始末。

 

このままでは勉強嫌いになってしまうと妻と話合い夏期講習を前に転塾する決断をしました。

 

決して土曜コースがダメというわけではないと思います。

土曜コースだけで学院に受かった子や、極端な例だと塾なしで受かった子も実際に何人か知っています。

もちろん、地頭が良い子というのもあるのでしょうが、その子の性格にマッチするかどうかが大事ということだと思います。

 

おっとりした性格の2号ではテストを受けるためだけの塾(=競争のために通う)と

いうのが合いませんでした。